PAGE TOP ▲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐々木恋海  愛情を注いで射精したくなる美人むっちりセクシー女優。

弾力あるお尻がブルブル揺れる巨尻ものです。

佐々木恋海さんの他に、大場ゆいさんも出演しています。

イキ狂う尻肉ぶるるんSEX 揺れまくる迫力の肉弾ヒップ




佐々木恋海 (読み:ささきれみ)

生年月日 1988年8月2日

血液型 A型

出身地 東京都

ボディ  B88W58H88T166

経歴  2011年向井恋としてAV女優デビュー。2013年7月事務所移籍に伴い佐々木恋海に改名。

デビュー作品のタイトルが「美しすぎるラーメン店員」とあるように第一印象は美しすぎるという事。

AV女優業界に限らずテレビのアイドルも最近は美しさ以外の要素で起用されているタレントで溢れているので、美しさはとても大きなアドバンテージになっていると思われます。

佐々木恋海のぼってりした唇とぷっくらしたほっぺたについては好みは分かれそうな所ですが、整った顔立ちを嫌う人は殆どいないと思います。

これだけの美貌を持っていたら、大概の女性はより美しさを求めて痩せこけていくのですが、佐々木恋海は嬉しい事にむっちり路線を歩んでくれました。これは奇跡といってもいいでしょう。

むっちりして迫力のあるお尻。どアップで映されると一気に興奮度が高まります。そしてお尻からつま先にかけてズドンとした脚。大根ではないが立派に肉のついた素敵な足です。

がりがりで骨と皮だけの脚が高く評価される傾向にありますが、実態はそんなガリガリ娘よりむっちり娘の方が需要はあるはずです(調べていませんが)。

美しくてむっちり。

太い足フェチの男が女性に求める重要な要素を兼ね備えている佐々木恋海は応援しないわけにはいきません。

これは社会的使命といっていいかもしれません。

まずは佐々木恋海の単体作品はこちらのカテゴリーでまとめています。

佐々木恋海

おいおい読みやすいように整理しますが当面はこの状態でお楽しみください。


これより下は非単体作品です。

他の女優と共演している作品を見ると、佐々木さんの良さがより分かり易いので、これはこれで見応えある作品ばかりです。

全ては網羅できていませんがお楽しみください。

=======================================

正統派のやっちゃいかん場所でヤッてる話。

セックスをしてはならない場所でヤッてしまった話を何作か集めたもので、その中の一話に佐々木恋海(向井恋)が登場します。

上半身はまさに仕事モードで日常よく見かける女性そのものですが、スカートの下にはむき出しの尻と熱くなったペニ○が刺さっているHモード。そのアブナイ境界線を楽しめます。



出演者:水沢真樹 あずみ恋 佐々木恋海(向井恋) 希咲あや



エロスのストライクゾーンを外さないオイルもので佐々木恋海がクネクネぬるぬる。

新種のエステオイルと偽って媚薬ローションを塗りこんだら発情してしまってアラアラとなる話です。

オイルでテカッた女体がいやらしくないわけがなく、佐々木恋海以外の女性もみんなぬるぬるテカテカでいやらしい。



出演者:春原未来 佐々木恋海(向井恋) 瀬戸ひまり 立花さや



バックファイヤー!?新しい変化球・・・のようなひねりの効いたM男向けテクニック。

バックファイヤーという耳慣れない性技を駆使して男性を昇天させる内容です。

バックファイヤーとは男性が四つん這いの体勢でお腹ではなくお尻の方向へちん○を露出し、その状態で女性にフェラチオされたり、アナルを舐められたり、手コキをされる行為をいいます。

勃起したペニ○を尻方向へ出すのはとても痛そうに思いますし、折れてしまわないか心配です。

気持ちよさそうに思えないのですが、M男君にとって恥ずかしい体勢なんだそうで、その体勢から射精してしまう恥ずかしさがツボらしいです。

股間に悪そうなので真似をしないほうが良い気がしますが・・・。



出演者: さとう遥希 大槻ひびき 森ななこ 有安真里 清水りさ 木下あげは 南梨央奈 鮎川千里 時田あいみ 水嶋あずみ 上原亜衣 佐々木恋海(向井恋) 宮間葵



佐々木恋海が見れたら辛いことも忘れられる。当作品出演時は向井恋の名でした。

南国的な美しさをたずさえ、むっちりむっちりした下半身で男の股間を悩ませます。

カメラワークも佐々木恋海(向井恋)さんの肢体を舐めるように動くので太い足フェチには最高の作品です。






媚薬を飲まされた人妻デッサンモデルは裸を見られるだけで「セックスを求める」女の我慢汁を垂れ流す
媚薬を飲まされた人妻デッサンモデルは裸を見られるだけで「セックスを求める」女の我慢汁を垂れ流す


なんともいえない四字熟語

本作品は佐々木恋海さんはじめ東尾真子(東尾理子ではありません)、神楽あさひ、千歳ゆきの、の四人が男を攻め勃てる物語です。

淫乱怒涛。

ゴチックで書きたくなるような創作四字熟語です。内容は果たして!?

私は痴女 淫乱怒涛




ソフトオンデマンドの人気シリーズに佐々木恋海が出演していた。

ソフトオンデマンドの人気シリーズ、手コキクリニックに佐々木恋海さんが出演していました。

まだ向井恋の名での登場です。髪をきゅっと結って清楚でしっかりした雰囲気を漂わせ、まるで本物の看護婦のような恋海さん。そんな佐々木恋海さんが男性の股間を手でいじくり射精へ導いていくストーリーです。

現実にいそうな看護婦。現実にいたらいいなと思う美人看護婦。現実には起こりえないいやらしい処置。

様々な現実と虚構の交錯する不思議なエロティック作品です。






勉強に集中させてくれない家庭教師

佐々木恋海さんが家庭教師になって大暴れ。

暴れてしまったのは教え子の股間なので恋海さんは何も悪くはないのですけど。

遠くで見ても近くで見てもいやらしい佐々木恋海さんを堪能できます。足回りの肉付は注目すべきいやらしさです。








EVガール、ナース、OL、ありとあらゆる制服プレイを堪能できます。

佐々木恋海がエレベーターガール、ナースになって頑張って働くのですが、スケベなオジサマ達にお尻を触られたり仕事の邪魔をされます。

佐々木恋海さんは制服がよく似合うので見ていてうっとりしてしまいます。

また制服は総じてタイトにつくられていますから、むっちりした下半身を楽しめます。






生生しさがビンビン伝わる淫らな作品。

薄く面積の小さいモザイクを採用した本作品。

団地妻を演じる女優の股間が生生しく迫ってきてリアリティ溢れる映像です。

佐々木恋海さんも団地妻の一人として熱演。恋海さんは顔立ちが整いすぎて団地妻のイメージと少し離れている気もしますが、見応えは十分です。






美形女優が続々登場。ありきたりのストーリーでも満足できます。

出演者: 館木唯 芹川レイラ 緋村さら 佐々木恋海(向井恋) 有沢りさ

新人OLがパワハラに遭って、現実にはあり得ない性的嫌がらせを受けるお話です。

またか、と言いたくなる定番のストーリー。拠り所は女優さんの演技力にかかってきます。

本作品は当サイトイチ押しの佐々木恋海(向井恋)さんを筆頭に美人どころの女優さんが出演しています。

元気が有れば何でもできる。美形であれば何でも見れる。

女優頼みの典型ですが、OLモノの好きな方はおそらく満足いく内容ではないでしょうか。






美人妻の王道。無料動画にエロシーンは無いが気になる一品。

出演者: 藤咲葵(愛川香織) 中沢まこ 広瀬莉々 佐々木恋海(向井恋)

美人妻、若妻の王道といえる内容のようです。

出演女優もビジュアル重視。

太い足は殆ど拝めそうにありませんが、一服の清涼剤になる作品かもしれません。



パッケージの表紙を飾るのはレミさん。相変わらず麗しゅうゴザイマス。




笑ってはイケナイ切実な問題に鋭く切り込んだ名作です。

これは良いお話です。

男性なら誰もが一度は試みた「一人フェラチオ」を美人看護婦に観られてしまう物語です。

一人フェラにトライしている最中に看護婦が表れるのですが、大真面目な男性と看護婦の反応がとても面白く、地上波では絶対流せないのは分かっていますが、是非ともバラエティー化してほしいシチュエーションです。

アダルト作品で爆笑できるのは貴重です。笑いもエロスも気分転換に不可欠なものですから、笑いながら性的な刺激を得られるのはとても幸福な事だと思います。

看護婦がまた美人揃いでして、ハイレベルな女優陣が、一見ばかばかしいストーリーを名作に昇華させていると言えるでしょう。

ベッドの上で這いずり回って、いやらしい奉仕をしてくれる看護婦さん。

カメラの前でお尻をむき出しにして夢中になっている姿は何回観ても興奮し足りません。



文部科学省は絶対推薦しないと思うので、当サイトが文科省に代わって推薦アダルト作品に指定したいと思います(笑)




世の働く女子にはこれくらい泥酔してほしいと願ってしまう良作です。

泥酔したOLはほとんど見かけません。抑制の効いた素敵な女性ばかりです、当然です。

この作品では一見真面目で羽目なんか外さないような女の子たちが大トラ状態になり、あらまあ!?と周りがなるシーンが沢山見られます。

制作側に、OLはこれくらい羽目を外してほしいという願望があり、それを映像化したのでしょうか。

見ていて面白いですし、フィクションと現実の境界線を上手にぼかしている良作です。

そして登場する女性が揃って美人である点も見逃せません。






美人女優佐々木恋海の下半身

佐々木恋海さんを筆頭に数々のむっちり下半身女優が入れ代わり立ち代わり登場します。

むっちり太もも、がっしりふくらはぎ。

下半身フェチには堪らない作品です。

お尻フェチをターゲットにした作品のようですが、太い足フェチでも全然ストライクです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。