PAGE TOP ▲

相内つかさ(本真ゆり)  本人の前で突然シコり始めても許されるエロさ。

名前    :相内つかさ 
本名    :不明
出身地   :不明
生年月日  :1991年11月30日
血液型   :O型
スリーサイズ:バスト98cm ウエスト64cm ヒップ92cm 
身長    :162cm
所属    :FITCH
趣味    :料理
好きな食べ物:不明
好きな男性 :不明
主な出演作品:ムッチリ下半身で誘惑するパンスト痴女。

かつては本真ゆりという名で活動していた、大学生女優として活動中の相内つかささん。

大学生?ホンマですか??と言いたくなる大人びた雰囲気のあるぽっちゃり女優さんです。

2013年は単位取得、就職活動などで忙しく、もっぱら撮影会を主に活動。金銭感覚や普通の大学生の感覚を保つために飲食店のアルバイトにも励んでいるようです。

卒業後も女優として活動するかどうか、本人はブログ上で否定的なニュアンスで綴っていますが明言は避けています。

そんなことはさておき、普段の生活で女性を卑猥な目線で見ることは憚られていますが、この女優に限れば卑猥な目で見ても仕方ないと言わざるをえません。

相内つかさを見て性欲のギアが入ってしまい、股間に血が巡り、不覚にも勃起してしまったらどうしよう。

そんな簡単に勃起が収まるわけありません。

非常手段としてその場でちんぽをこすって精液を噴出させるしかないでしょう。

普通それをしたら逮捕されますが、この人が原因なら警察も許してくれるんじゃないかな?

では、ここからは勃起御免。相内つかさ(本真ゆり)作品を紹介します。

タイトスカート、むっちり太もも、がっしりふくらはぎ、ビックリ巨尻、見たいものが全て収まった豪華作。

相内つかさの本真ゆり時代に撮った作品です。

本真ゆりがパツパツのタイトスカートを履いてOLとして頑張ります。

タイトスカートからはみ出る卑猥すぎる太ももとがっしり肉付いたふくらはぎの反則攻撃で太い足フェチの脳みそは脳震盪寸前に。

タイトスカートから飛び出したでっかいお尻は24時間見続けても興奮できるご立派な巨尻です。

更に足コキのオマケがついて、本真ゆりの足裏が拝めます。

一体どこまで楽しいものを見せてくれるのか・・・。

いつまでも続くといいな太い足 詠み人知らず






やっちゃイケナイと分かっていても無理難題をお願いしたくなる家政婦さん。

むちむち女優の本真ゆり(相内つかさ)さんが家政婦になり男だらけの家で働いています。

自宅にむちむちした女性がいて家事以外お願いしてはならないというのはかなり拷問に近い忍耐を求められます。

本作品は、ムラムラ湧いてくる欲求を耐え忍び、やがてハッピーエンドを迎えるという物語ではなく、自分の欲望に正直になり家政婦さんのおっぱいやお尻そして色々な所をまさぐります。

肉感溢れるボディーと卑猥な水着の危険な組み合わせは必見です。





鋭い目つきで巨乳パイズリ攻め。

むっちりボディーがウリの相内つかさ(本真ゆり)の巨乳にスポットを当てた作品です。

鋭い目つきで性格のきつそうな雰囲気を出しながらの高速パイズリ。

口で男性の股間を巧みに愛撫して興奮を高めてから巨乳を活かしたパイズリ攻め。

太い足とほぼ無関係ですが、巨乳ものが見たいときに良いかもしれません。






巨乳、パイズリ、太い足、色々拝める明るい作品。

相内つかさ(本真ゆり)が受験生になり家庭教師にイタズラされ・・・、いやイタズラをする物語です。

どう見ても受験生には見えないのも見所の一つですが、メインはむっちりした体を色々な角度から楽しめる点です。

お得意のパイズリ挟射も見られます。






むっちり女の子がおもらし。これは必見でしょう。

むっちりフェチ、おもらしフェチ、下半身裸フェチ、もうあらゆるフェチのファンが満足できる濃密な一作。

ゆりちゃんがレオタード姿で躍動するだけでも興奮モノなのに、おしっこが我慢できずにおもらししてしまうのです。

我慢できずにおしっこを垂れ流す迫真の演技は何度見ても最高です。






大迫力の衝撃ボデー。こりゃ売れます。

大きな胸、肉づきのよい太もも、がっしりしたふくらはぎ。むっちりむちむちフェチの求める三拍子が揃った女優です。

本編では学園生活の中でいやらしいことを沢山します。

圧巻はモップで床を擦りながら生徒のチ○ポも擦る場面。いやらしいかどうかはともかく器用だなと。

イケナイゆり先生のムッチムチ肉感授業



爆風にスランプあれど爆乳にスランプなし。爆乳むっちり女優の本領発揮作品。

爆乳強調作品ですが、しっかりした下半身もバッチリ収められている良作です。

ローションを体に塗りたくったいやらしい姿で男性の股間をむさぼります。たまりませんね。






肉!ハミ乳!下半身裸!どうだと言わんばかりのセクシーフェチ作品。

やたら小さなタンクトップ。

下半身裸。

ダイナミックな体躯の全身撮り。

太い足フェチ以外のファンも大満足できるカットが豊富な作品です。近親相姦という設定らしいですが相内つかさ(本真ゆり)の肉感溢れるボディーに釘付けでストーリーそっちのけになります。





巨尻どアップ連発。興奮最高潮連発間違いなし。

相内つかさちゃんの本真ゆり時代の作品です。

本真ゆりちゃんの魅力の一つにむっちりがっしりした足がありますが、それと同じくらい色っぽいのが大きなお尻です。

本作品では巨尻の魅力に焦点を当てたカメラワークが見ものです。

お尻フェチ大満足のカメラワークで興奮がいつ収まるか分からなくなる内容です。







大迫力の下半身はセクシーという言葉の上限を超えた。

よく分からない事を申しておりますが、要はセクシーという言葉では語りつくせぬくらいいやらしい下半身です、という事が言いたかったのです。

もうとにかく尻と太い脚が連続して迫ってくるので大変です。太い脚フェチにとりこれは名作かもしれません。

お尻、すっごい!




セクシー衣装でオーソドックスなプレイ。

人気むっちり女優の相内つかさ(本真ゆり)さんが陰毛がはみ出す衣装を着てぷるぷると体を揺らし、男優さんとオーソドックスなセックスを楽しむ物語です。

むっちりボディーをたっぷり観賞したい身としては、この手のオーソドックスな作品も結構良いと思っています。

相内つかささんの全身が映るシーンが、彼女の魅力を良く収めていると思います。

悶絶爆乳妻の卑猥な日常 居酒屋のバイトにやって来たムッチムチ奥さん、ゆりの場合




いやらしい体を見せつけてコチラを見つめられると。

いやらしくもかわいらしいコスチュームを着た相内つかさ(本真ゆり)ちゃんがコチラを見つめているDVDジャケットを見ているだけで幸せな気分になってきます。

本編では相内つかさ(本間ゆり)ちゃんが体をぷるぷる揺らしながら精一杯奉仕しています。






タイトルの言い回しに技あり!

勿論おっぱい以外もいやらしいですよ。

まだ大学生の年齢なのに母親役をこなしています。サイズの大きな女性は実年齢より高い役もこなせる証左ですね。

相内さん、相変わらずぶるんぶるんさせていやらしいです。

○○からして~、との表現に納得の女優です。






警告が出そうなくらいスケベな表情。

相内つかさ(本真ゆり)作品です。

あきれるくらいいやらしい表情で性行為を楽しんでいます。視聴者置いてけぼりです。

あの表情を街中でしていると確実に捕まりそうです。危険です。



本真ゆり(相内つかさ)が女子アナ役に挑みます。

といっても普通のテレビアナウンサーではありえないシチュエーションで恥ずかしい事をしているので

女子アナ感はゼロといっていいでしょう。

ですがそれがこの作品の一番の良さです。

有り得ない状況に置かれた時ほど本真ゆり(相内つかさ)嬢の体がいやらしく輝いています。

不自然であればあるほど、あのむちむちした体のムチムチした肉感が強調されて、得も言われぬ色気を発しています。



うちの母ちゃんには常識が無い。

最高のコピーですね。

ジャケットの写真とタイトルにあるコピーだけで、この作品の価値の90%を構成しているでしょう。

いいですよね。突っ込みどころのあるAVっていうのは。

エンターテイメントという根源的な部分でエロスとお笑いはつながっているんだと考えさせられます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。