PAGE TOP ▲

持田美琴  おっとり系の女の子は脱ぐと爆発的な姿を見せてくれる。

名前      持田美琴

本名      不明

出身地     東京都

生年月日    1992年7月15日

ボディー    B102W68H98T150

血液型     A型

デビュー作品  妹ロリ巨Hカップ102cm みこちゃん

巨乳系女優です。ぎこちない演技が素人っぽくなりプラスに作用しています。




女子校生役は安定感の演技。足りないのは足の太さか。

ここまで持田美琴を紹介して今更言うのもなんですが、持田美琴ちゃんは太い足をしていません。

上半身の割にほっそりしています。この作品では特にそう感じます。

だから悪いってわけではなく、これはこれで美琴ちゃんの良さは出ていますので、持田美琴ちゃんファンは楽しめる作品ではないでしょうか。




股間だけハサミで切り取られたブルマ。子どもが着る服とオトナの体の組み合わせが魅力。

股間部分だけハサミで切り取られたブルマを履かされる持田美琴。

女子小中学生の体操服であるブルマの股間からはオトナのそれとはっきりわかるものが見えていて美琴ちゃんの羞恥心を煽ります。

上半身の発育の良さはもちろんのこと、むっちりした下半身の発達具合も見逃せません。







爆乳巨乳巨尻それにブルマ。美琴作品のお約束が詰まった物語。

あどけない表情。どこか素人っぽさを残す持田美琴嬢の得意とする女子校生キャラ。

今回は美琴ちゃんの履いているブルマと美琴ちゃんの太ももの間に男優のイチモ○を挿れてピストン運動をするブルマコキが見られます。

持田美琴の良さは下半身にもあり、本作品はその辺りも楽しめるかもしれません。






ハードさを増してきた持田美琴。潮吹くオトナの女。男性にむしゃぶりつく女。どうしちゃったんだろう。

スク水コキというかスク水ズリというか。スクール水着とお尻の間に○ニスをしのばせ擦り倒す性技が見られます。

それよりも注目したいのは持田美琴がどんどんハードな女優になってきたことでしょうか。

表情一つ取っても官能的になりましたし、噴き上げる潮の量も増えました。

ここまで急に変化を見せる女優さんは珍しいと思います。今後にも注目です。






いつもと雰囲気を変えた持田美琴。地味子シリーズにも挑戦。

持田美琴が地味子は隠れ巨乳シリーズに挑戦しました。

一作ごとに女優としての成長が窺える持田美琴嬢でありますが、本作品ではあえぐ表情に艶やかさが加わりました。

そして垂らす潮の量も随分と多くなりました。

今が旬の女優です。足をもっと太くしたら更に良い女優になると思います。






これが普段のセックス時の持田美琴か。原点回帰したような素人っぽさ。

ここ数作連続してどんどん艶やかさが増していた持田美琴さんでしたが、今回は一転初期作品のような初々しさを確認できます。

いわゆるマグロ状態に近く、なるようになる形で男を受け入れています。






巨乳強調系ですがたまに見える足がとてもセクシー。

持田美琴さんのまだ若かりし頃の作品です。

カメラは美琴さんのおっぱいばかり追いかけ回して下半身はあまり写っていません。

ですがたまに写る腰から太もも、そしてふくらはぎへ続く肉厚のボディラインは美琴ならぬ見事であります。






素人むっちりさんのような雰囲気が不思議な色気を漂わせ。

持田美琴ちゃん。

街で見かけそうな普通の女の子がむっちりボディーを大胆にゆらしてセックスまたセックスと体を張ります。






海辺の美女を見て失態を晒さぬように準備運動として視聴したい作品です。

海に入る前には入念な準備運動が必要といわれていますが、身体的な準備だけでなく性的な準備運動も必要かと思います。

というのも最近の女性の水着は露出度が高くとても刺激的なので、準備運動をしていないと公衆の面前でウッカリ股間を膨らませてしまう危険があります。

これから紹介する作品は持田美琴ちゃんをはじめ、かわいらしい水着を着た女の子たちの本番プレイを収めたソフトな(?)作品です。

これだけで準備運動は十分とはとても思えませんが、浜辺の女の子系作品としてはとっつきやすい内容と思われます。



なおこちらは持田美琴の単体作品10作目のご紹介になります。

【無料動画は終了しました】
未○年 父に弄ばれたパイパン少女 美琴


持田美琴がマニアの世界に挑戦。いつもと違う表情にオトナを感じます。

いつもと違う表情でパイズリ、フェラチオ、クンニリングスをこなす持田美琴ちゃん。

キリッとカメラを見つめる表情にメッセージ性があり、女優として一皮むけた印象を受けました。