PAGE TOP ▲

あきな 地味に見えてド派手なあきなの肉感ボディーをむっちり堪能。

  • カテゴリ:あきな
芸能人の誰かに似ている事もなく、目鼻立ちがハッキリしているわけでもない一見地味な女の子に見えるあきなちゃん。

しかし体に目をやるともう男はあきなちゃんの胸に釘付けになってしまう事でしょう。

当サイト的にはもっと下へ目をやって腰から下に注目したいです。

どうカメラを回しても逃れられようのない肉、肉、肉感。ゆったりとした動きがムッチリ感を際立たせ、むちむちエロスの真髄を引出ます。

緊張感ゼロ。終始エロイむちゆる作品。

太い足フェチ、がっしり下半身フェチのための作品といいたくなる見事な内容です。

最も重要な要素であるむっちりした足が沢山収められています。

しかもそれがいやらしい演出付で。ノーパンのあきなちゃんの履いているスカートをめくってお尻がぽろっと見えるシーンなんかは普通のお尻を見せるシーンとは比較にならない破壊力です。

しっかりした足の女優さん作品にありがちなハイソックスで誤魔化すような余計な演出は少ないのでタップリお楽しみいただけます。



迫り来る白い尻と肢に白濁液噴射必至。

あきなちゃんの良さが発揮されている作品。

白いプヨプヨした体が恥ずかしい衣装でプラチナのような輝きを放ちます。

どう考えてもきつい水着を無理矢理着て肉がパンパンにはみ出る様子を拝むだけで股間は硬直します。

アップシーンと引きのシーンがバランスよく収められているのでムチムチした体を堪能できます。

爆乳ごっくんハミ出し水着 あきな




どこかで見た事あるような女の子・・・。

あきなちゃんの緊張感が伝わる作品です。

太い脚フェチとしてはデビュー間無しの女優さんは結構体がぷよぷよしているので好きです。

あきなちゃんは今もデビュー当初(あるいはそれ以上かも)の体形を維持しているので、

それほど魅力が上がるわけではありませんが、それでも膝下の豊かな肉付きのふくらはぎは

興奮を抑えきれません。

ところであきなちゃんってメガネをかけると元祖メガネアイドルの時東ぁみに似ていませんか?

むっちりした時東ぁみ。最高じゃないですか。

メガネをはずすとなぜかG力彩芽に似ています。百面相ですね。

美爆乳処女



生生しい巨尻は多くの人の支持を集めるものと思われます。




巨乳作品ですが脚も存分に楽しみたい。

○○は隠れ巨乳シリーズです。事務員さんが隠れ巨乳だったということで発見者が色々その胸に探りを入れるお話です。

探検道具は自身の股間についている敏感な探知機です。時にうっそうと茂った黒いブッシュをかき分け、時には柔らかい突起に挟まり、快感に身動きが取れなくなったり・・・。

黙々とセックスをするオーソドックスなアダルト作品です。




あきな作品の長所である爆乳にこだわらない姿勢がここでも光る。

爆乳がウリのあきなちゃんですが、不思議と爆乳に固執した作品が少ないのが特徴です。

がっちりした下半身を愉しみたいファンにはとても嬉しい方針で、おっぱいに時間を取られない分、むちむちの下半身を楽しめます。

さて本作品も爆乳にこだわっていない作品です、といってもアナルにこだわった作品ですが。

お尻にものを詰めたり浣腸したり、恥ずかしい事をやっていきます。

沢山太い足を拝める値打ちのある作品です。




あきな。シンプルなタイトルだが中身は果たして。



これまでのほんわかしたキャラクターのあきなちゃんとは一味違う攻撃的なあきなちゃんが見られます。



こちらもほんわかしたキャラは封印されていますが、どちらかというとヤケクソなあきなちゃんを楽しめます。

「どうせこの世の男は私のおっぱいに興味があるだけで、私の事なんか好いちゃいないんよ。」

とでも言ってそうな破れかぶれ感が出ています。

いずれも別作品なので違う動画を視聴できます。違うあきなさんだったらゴメンナサイ・・・。


自分の爆乳を使いこなしだしてきたあきなに注目。

ほんわかキャラクターで人気を博していた(と思われる)あきなちゃんが、自分の爆乳を両手でコントロールして男の股間から精液を噴出させる爆乳女王に大変身。

これまで自分(あきな)のおっぱいは男の人が揉むもの。自分で触るもんじゃないノ。

と可愛らしい事を考えていそうなキャラクターだったのに、この作品ではまるでヌンチャクのようにブンブン振り回し
男のコックを爆乳にひっかけては擦りあげ、射精させる変態女になっています。

いやあ女の子って変わるんだなぁ・・・。(作品の演出とはいえ。)






今度は女子大生に扮してやりたい放題。

作品は2011年ものですが、デビュー初期からあきなちゃんを見ていると、3年前の作品という印象よりも、女優として進化し続けるあきなちゃんの印象が強いです。

体型はデビュー当初より緩くなった感はありますが、激しくキビキビした動きで大活躍です。



【おまけ】
同じあきなつながりで、ジャケット画像が刺激的な澤田あきなさんのイメージビデオをご紹介します。



・・・こっちの子の方がカワイイじゃないか!という突っ込みはゼロではないのかもしれません。

澤田あきな作品はあまり流通していないので妙に気になります。


何かを掴んだようなあきなの表情。

やっていることは普段とあまり変わらないあきなちゃんですが、これまでよりいくらかきりっとしたような気がします。

巨乳女優=のんびり屋さんのイメージですが、ちょっと違うテイストの女優さんを目指すのでしょうか。

体は緩いけど性格はキツイわよ、的な。