PAGE TOP ▲

元正統派アイドルだった美少女系女子の処女喪失体験 本澤朋美

本澤朋美という美少女系女優がいます。

本澤朋美プロフィール



生年月日 1992年11月28日

ボディ   B80W58H85T153

デビュー作品 ともちゃんの脱ぎたてTバック入りDVD (まだAV女優になる前の作品)

ここで紹介するのはAV女優としてのデビュー作品です。

上の画像を見てお分かりのように、元々は正統派アイドルを目指していた女優さんです。

自分の可能性を広げるため、ファンの期待に応えるため、様々な思いの末の決断です。

本澤朋美さんの真剣勝負の場ですから、こちらも正座してみなければなりませんね。

それでは衣服を全て脱いで、裸になった本澤朋美さんをご覧ください。

01.jpg

美しい。

ちょっと細身すぎるかもしれませんが、不自然な痩せ方はしていないのが良いですね。

陰毛はオーソドックス。

あどけなさの残る顔立ちの割りに完成されたアンダーヘアです。

すらっと美少女系の本澤さんですが、下半身はしっかりしています。

さすがにムッチリ系とは土台の体格が違うので、あそこまでの太さはありませんが、上半身の割りにがっしりしているその肢体は、太い足フェチの心をくすぐるには十分です。

03.jpg



この作品は本澤朋美が処女を喪失するところを収めたものとなっています。

切ない青春の1ページを、とある女性の若き頃の体験談と合わせてご覧ください。


私は予備校で知り合った同い年の男の子と付き合っています。

去年予備校の授業で出会って告白されました。

ある日、

「うちに来ない?」

と彼氏に言われ行ってみると、家に入った途端にキスをされてしまいました。

良かったとかどうとかは全く考える余裕もなく、びっくりして体に力が入らなくなってしまいました。

ちょっとかして彼が、

「今日やってもいい?」

と言われ、物凄く少しはずかしかったけど「うん…」と言いました・・・・・・。

その後、彼の部屋に行き、服をゆっくり脱がされると、まず胸をもまれました。

キスを数え切れないほどして、一体いつになったら入れられるのかな~なんて思っていたら、

「もう我慢できない」

と言われ急に熱いものが私の中に入ってきました。

びっくりしましたが、それよりも痛くて痛くて思わず「いや~」と言ってしまいました。

しかし、彼は「ごめん」とはいったもののそのまま続行してました。

だんだん激しくなるにつれて気持ちいいのか痛いのか、感覚がよくわかんなくなってきて、最後は彼が私の中でイッてしまいました。

どうしようかと思いましたが結局は妊娠せず、その後のHからは彼にコンドームを付けてもらい今でも関係は続いています。






女性のオナニーは今の時代になっても男にとっては神秘的なもの。

清楚な女性がオナニーをしている姿なんか想像できません。

04.jpg


この作品はそんな男性の想像力の先にある領域を映像化しています。

若い女子のオナニー体験談と合わせてお楽しみください。



オナニーを覚えたのは××歳の時で、友達に教えてもらったのが始まりです。

乳首を摘まんだり、クリ○リスを軽く弄る程度でした。

乳首はそれ程気持ち良くはなかったですがクリト○スは気持ち良かったです(笑)

05.jpg


今まで自分のオ○ンコを凝視する事は無かったので、最初はグロいという印象しかありませんでした。

始めた頃は殆ど濡れなかったですが、回数を重ねると愛液の量も段々増え、感度も上がっていきました。

それでも、何回オナニーしてもイク事が出来ませんでした。



オナニーで気持ちよくなれない女の子でしたが、数年後には彼氏とついにデビューです。

そんな想像を膨らませながら本澤朋美のセックスをお楽しみください。

06.jpg

お尻から太ももにかけての肉付きが素晴らしい。

全身を見ればむちむちというわけではないのですが、これはカメラワークの勝利です。



この作品はユーザーの評価が軒並み高くなっています。あらすじはおおまかにこのようになっています。


タイムスリップしてしまった主人公のタクヤが出会った美少女「朋美」に一目惚れしてしまう。

タクヤはタイムスリップした先の女性だが朋美に猛アタック!

何とか口説き落としたタクヤであったが、朋美が若かりし頃の自分の母親である事に気付く。



清楚な女性のオナニーとセックスも楽しめ、なおかつストーリーでも楽しませてくれる名作です。



パンツが見えた。そうしたら透けた陰毛まで見えちゃった夏の思い出。

暑さで扇風機の前で涼む女の子が、部屋に誰もいないのでスカートの中に扇風機の風を送り込んでいる。

ファサファサとスカートを自分でめくっていると、そこに男が現れる。

女の子が履いているスカートの中の下着が見える。

そしてなんとその奥の陰毛まで透けて見えるではないか。

欲望を抑えるなんてムリ。

ここから野獣の営みが始まってしまうのであった。