PAGE TOP ▲

長澤つぐみ 未だ色褪せぬ下半身むっちり女優のクイーン。

長澤つぐみ。現在は広山詞葉の名で非アダルトの女優で活躍しているソフトオンデマンド黄金時代を支えた中核女優のひとりです。

長澤つぐみ(現・広山詞葉)プロフィール

生年月日        1985年3月29日

出身地         広島県

血液型         A型

プロポーション     T:160 B:83 W:57 H:84

デビュー作       TUGUMI Debut

彼女を一躍有名にしたのはテレビ大阪制作のバラエティ番組「Neo Happy系教育テレビ 2006年4月7日から同9月29日」「淀川☆キャデラック 2007年4月7日から同9月22日」(※2番組はタイトルは異なるものの基本的に同一番組)ではないでしょうか。

板尾創路をメインに据えた笑いを取りたいのかエロスを追求したいのかよく分からない番組でして、それが却って女優さん達の普段見られないキャラクターを引き出して、何とも魅力的な内容になっていました。

長澤つぐみちゃんはそれほど前に出て厚かましく振る舞う事はありませんでしたが、彼女の色白の肌と色っぽい顔立ちは存在感がありました。

そして当時のつぐみちゃんは上半身は普通なのに下半身がむっちむちの素晴らしい体型をしていました。

残念ながら人気女優となるにつれ、本人が減量に励まれたことと、ストッキングやハイソックスでごまかすことにより、その太い脚が見られなくなってしまいました。

ですから当サイト的には2007年末までの作品を是非見てくださいとお伝えします。まあ太い脚が見られなくても、彼女の作品は何かグッと心を掴まれる魅力を持っているので、見る価値は十分あります。

TSUGUMI Debut


長澤つぐみちゃんの良さの一つに演技力の高さがあげられます。

嫌がる表情ひとつ取っても、つぐみちゃんに良い演技をする意志を感じます。

物語に夢中になっていやらしいことを忘れてしまう事もでてくるような内容です。



ソフト・オン・デマンド一強時代の大ヒットシリーズ「オナニーのお手伝いしてあげる」に、これまで人気絶頂時の長澤つぐみが登場。文字通り当時の最強コンビが世のスケベ男子に捧げたエロビデオです。

細かい所にも気を配ったきめ細かい作品で、AV史に記録しておきたい気がします。




長澤つぐみが本格陵辱ドラマに挑戦します。

クールな『女医編』と癒し系の『ナース編』の一人二役で徹底的に陵辱されます。

院長に手足を拘束され、誰もいない手術室で医療器具を突っ込まれ、夜の病室では患者二人に強制バイブ責め。精神科の先生には催眠術で心まで弄れます。

本気で泣き、叫び、相手に哀願する表情はアダルトのジャンルの合格点のはるか上をいきます。

演技派タレントだから出来た病院を舞台に繰り広げられる本格ドラマ。エロイのかどうかはよく分かりません。






7年以上前の作品ですが今見ても全く色褪せない素晴らしい体を魅せてくれる長澤つぐみちゃんです。

色白でぽちゃぽちゃした体型でキュートな表情を見せてくれます。

「超」ヤリまくり!イキまくり!48時間長澤つぐみ完全ゲリラSPECIAL!!







21世紀初頭に時代を作った人気女優、長澤つぐみさんのコスプレ作品です。

コロンコロンした体型のつぐみさんが体操服や部活姿をするとあまり違和感が無いので作品に入り込めます。

むちむちがっしりといった当サイトの嗜好にも合う下半身は何回観ても飽きないかもしれません。

学園コスプレ×全編デジタルモザイク




長澤つぐみの超高級ソープ嬢という作品は、同時期に発売されたソフトオンデマンド作品の予告編やイントロの広告で物凄くプッシュしていたような記憶があります。

一度視聴された方の多そうな作品です。もう一度見て当時を懐かしむのも良いかもしれません。

長澤つぐみの超高級ソープ嬢






長澤つぐみさんは一時代を築いた大女優さんです。

彼女が活躍していた時期と秋葉原のメイドカフェが注目を集めた時期が重なっていたのか、長澤つぐみとメイドといういかにも当時の旬のものを組み合わせたような作品です。